読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月の拍手コメントへのお返事

お返事

2017年1月の拍手コメントへのお返事です。

 

 

> 2017/01/29 00:05 諍う天使、久しぶりに読みました。『あの巻き毛の天使が行儀よく身をひそめた場所』というフレーズがなんだか好きです。「人間でいう30代くらいの天使が白い服を着て、体育座りでガランとした部屋の隅っこにいる」というイメージ映像が、強く脳内に残っていて、読み返さなくてもこの作品を思い出すたび浮かびます。
ここを読むたびアムリネスさんが、これからもシュレーからアルミナを奪わないでいてくれるといいと、つい願ってしまいます。
シリウスくんがいるので、最終的には大丈夫なことはメタ的にはしっているのですが。

再読してくださって、ありがとうございます。64「諍う天使」は、うちの長女の育児が一段落したタイミングで書いたのですが、しんどい章でした。

シュレーはアルミナを忘れないように、頻繁に彼女のことを思い返しているだろうと思います。健気ですね。実際に会って、話す機会は、あまりなかった二人なのですが、お互い、いつも心のなかにいる相手と語り合っていますね。 

 

> 01/23 23:13 たしか15年くらい前からの読者です。twitterはリアルアカウントしかないので拍手からコメントさせてください。
twitterでの小説語り、私は嬉しいです。着物や文房具、子育てネタも楽しく読んでます。
エルエルの初出はもう長老枠になってからだったようなおぼろげな記憶があります。ギリスちゃん祭りの一つだったような。というのも怖いおばちゃんというイメージが先にあって、少女エルエルを読んだ気がするので。
あと、もう一度『ドラゴンティア』を読みたいとずっと思っていました。もし黒歴史でなければもう一度公開して頂けないでしょうか。

Twitterでぶつぶつ言っていた事にお返事いただけて嬉しいです。オンノベの話だけにしたほうがいいのかな等と思うこともありまして。

エレンディラの初登場は、「パスハの南・帰郷編」だったようです。

そして「ドラゴン・ティア」ですか! 憶えている方がいらして、びっくりです。

私が高1のときに書いたやつです。

サイトから消してしまって、バックアップがあるはずなのですが、引っ越したり機材変更があって、どこにいったのか……という状態です。探してみます。 

 

> 2017/01/18 23:13 まず、何より新作を拝読できて幸せです。未成年の頃はスィグルさまにときめき、新社会人2年目にラダックさんのような上司が欲しいと呻いていましたが、三十路に入ってジェレフさんに癒されたいというか、サフナールさまを拝みたいと思うようになりました。見事なまでに黒エルフ一直線です。ハラル医師と奥様も素敵で。格好いい庶民ということでラダックさんを思い出しました。グダグダ悩みつつも執刀となると奇跡に冷静に斬り込んでいくハラルさんがギリスちゃんに一歩も引かない金庫番さんのようで。勝負服って大事ってことでしょうか(すみません。過去乙女なリクエストでギリスさんとラダックさんを頼んだ者です)ラダックさんが金庫を潤し針の独を準備したように、ハラル医師がエルジェレフの奇跡を助けるのかと思うと、ハラル医師は絶対強いに違いないと期待しています。

蛇足ですが、数年前、念願叶ってサハラ砂漠へ行けました。その際、薔薇色の砂漠の夜明けの中で思わず「フラ・タンジール」が口をついて出てきまして。カルテットに育てられた感性が人生を豊かにしてくださっています。ありがとうございます。これからも幸せな読者でいさせて貰えると嬉しいです(砂の上に書き付けて写真を撮ってみました。記念に)

 フラ・タンジール! 私もサハラ砂漠に行ってみたいです。

カルテットに登場するタンジールやその周辺のエピソードは、私の子供時代の、かなり美化された空想上の砂漠への憧れが詰まっています。見たことがないから書けるものもありそうですが、それでも実際に行ってみたいです。

素晴らしい旅のひとこまに、拙作のことを思い出してくださって、ありがとうございます。

そして「地方巡察」にご感想も、ありがとうございます。

術衣がハラル先生の勝負服Σ(´∀`;) そうかも!? 気づきませんでしたが、術衣のときだけハラル先生、しゃきっとしてますね。ラダックみたいだ……

術衣のシーンはほんの一瞬だけなので、またヘナヘナなハラル先生に戻っちゃうんですが、ジェレフの力になってくれると思います。ぜひ続きも見守ってやってください。

 

皆様、拍手やコメントをありがとうございました。

ひとりで書いていると、へこたれる時もありますが、いつも皆様の言葉に励まされています。